医療従事者のためのピア・サポート

オンラインサロン詳細

「このたび、医療従事者が思いがけず突発的に遭遇する有害事象はもちろん、日常の診察の中で患者さんやその家族とのコミュニケーション齟齬やコンフリクト、暴言や暴力を含め職場で生じる人間関係の悩みなどに起因する心的ストレス、または時にはプライベートな問題についても応急的にケアすることを主たる目的として当サロンの開設に踏み切りました。

病院勤務中、患者さんとその家族だけではなく、同時に傷ついた医療従事者の感情に寄り添うことについて、常々もっともっとフォーカスする必要があると感じていました。そんな折、既存の組織【Heals 】*注1に出会いました。まさにこれこそが紛争仲介の流れに欠けた部分を埋めるものだ、と思いました。

そこで、より敷居が低い当サロンを自由に利用していただくことで、医療従事者の皆さまが産業保健や公的な従業員への支援プログラムを利用する際に懸念されるキャリアへの影響などを一切気にすることなしにメンタルサポートが得られる場の提供となればと思います。そして、一刻も早く本来の明るさを取り戻し、自信と勇気をもって医療の現場へと向かうことができるよう願っています。

皆さまが抱えるどのような相談、思い、呟きも投げていただきたいのです。それに対して会員の皆さまはハンドルネーム、実名のどちらでも不問ですので、支障のない方法にてお互いに事象の共有、支援、時には専門分野へのリファーをご提案するなどして、心的ストレスのファーストエイドの実現を目指していきたいと考えています。一刻も早く明るさを取り戻し本来のパフォーマンスを医療現場で発揮できるまで応援していけるよう、ぜひ会員の皆さまには忌憚なく自由に情報交換をしていただきたいと願っています。

一般的に医療事故を起こした際にその当該者を攻撃しがちだった風潮から当時者である医療従事者もまさに救急のケアの対象となるのだ、という方向へ舵を切ることに僅かなりとも寄与したいというのもサロン開設目標の一つです。

 会員の皆さまのご協力を頂戴しながらのサロン運営になろうかと思います。どうぞ皆さま、これからよろしくお願いいたします。」


*注1

 一般社団法人「Healthcare Empowerment and Liaison Support」代表理事 和田 仁孝氏

*注2 個人的に対応をご希望の際はその旨お知らせください。zoom、面談、電話など調整可能です。(有料 ¥10000 / 1 件 90分程度を目安にしています。)

*注3 医療接遇研修 要相談にて承ります。


入会条件・注意事項


1.入会された方はまず3日以内に支障のない程度で

自己紹介をお願いします。

 ①氏名(投稿時はハンドルネーム可能です。)

 ②現在されている仕事の内容

  またはこれからされようとしている研究内容など

*注 ハンドルネームでのFB開設もお勧めします。 

 これまでは実名登録が条件でしたが、現在ハンドルネームでの登録が可能です。

 参照:https://drive.google.com/open?id=1r8ZMRh3nmLcq9tDD8PQdwtiM8Sazr3DH

2.禁止事項

 ※投稿言動の否定など

3.わからないことがあれば

 遠慮なく管理者にお問い合わせください。

4.自己紹介が終わった後にすることは、

 記事を順番に読んでください。

5.ご自分の解釈や工夫を投稿してください。

6.投稿にはできるだけレスポンスをいただけたらと思います。


第1条 (定義)

1. 「会員」とは、当サロンが定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

2. 「会員情報」とは、会員が当サロンに開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

3. 「本サービス」とは、当サロンの運営するウェブサイトにおいて、本規約に基づき当社が会員向けに提供するサービスの総称をいいます。

4. 本規約は、全ての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

第2条 (登録)

1. 会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされた方は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。

会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。

なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当サロンが相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

(1) 本規約に違反するおそれ又は明確な違反があると当サロンが判断した場合

(2) 当サロンに提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、重要な誤記、記載漏れがある場合

(3) 過去に本サービスの会員登録取消処分を受けたことがある場合

(4) その他当サロンが会員登録を適当でないと判断した場合

2. 会員情報の入力

会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。

会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

3. パスワードの管理

(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。

(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。

(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

第3条 (変更)

1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第4条 (退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第5条 (会員資格の喪失及び賠償義務)

1.会員が、以下のいずれかの事由に該当する場合は、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。

(1) 本規約に違反するおそれ又は明確な違反があると当社が判断した場合

(2) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、重要な誤記、記載漏れがあった場合

(3) その他当社が会員登録を適当でないと判断した場合

2. 会員が、以下のいずれかに定める行為をしたときは、これにより当サロンが被った損害を賠償する責任を負います。

(1)会員番号、パスワードを不正に使用すること

(2)当社の運営するウェブページにアクセスして情報を改ざんしたり、有害なコンピュータープログラムを送信したりするなどして、当社の営業を妨害すること

(3)その他、この利用規約に反する行為をすること

第6条 (会員情報の取扱い)

1. 当サロンは、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。

(1)法令に基づき開示を求められた場合

(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合

2. 会員情報につきましては、当社の「プライバシーポリシー」に従い、当サロンが管理します。当サロンは、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当サロンにおいて利用することができるものとします。

3. 当サロンは、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。

第7条 (サービスの内容・ルール等)

1. 会員が利用できる本サービスの内容、ルール等の詳細は、当サロンの規定に従い、会員に通知されるものとします。

2. 本サービスによって提供される各書式やテンプレート等を含む当社が運営するウェブサイトに掲載される情報は各国の著作権法、各種条約、及びその他の関連法令に従って保護されます。

3. 当サロンが本サービスの内容の変更が必要と判断した場合は、会員に通知することなく、その必要な変更を行うことができるものとします。

4. 当サロンは、任意の判断により、サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。

5. 本条に則って本サービスを変更又は終了した場合、当該変更又は終了によって会員が何らかの損害を被ったとしても、当サロンは一切の責任を負わないものとします。

第8条 (サービス利用料金)

1. 会員による本サービスの利用には、無料サービスと有料サービスがあります。

2. 前項に定める有料化への変更等が生じた場合、当社は、当社が定める方法により会員に対し通知するものとします。

第9条 (接続設備・通信費の自己負担)

本サービスは、会員に対して本サービスを利用するために必要なコンピューター、通信機器その他の機器を提供するものではありません。また、当サロンは、会員が本サービスを利用して、情報の閲覧、会員登録内容の変更、削除等を行う場合であっても、それに発生する通信費などを負担いたしません。

第10条 (禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

1. 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、その他本規約等に違反すること

2. 本サービスで得た書式の再配布や販売、その他商業目的とした二次的使用は固く禁止します。私的使用、その他関連法令によって明示的に認められる範囲を超えて、当該情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)することは、禁止します。

3. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

4. 犯罪または犯罪に結びつく行為や、青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと

5. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

6. ハンドルネーム以外の虚偽の情報を入力すること

7. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと

8. 当サロンのサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること

9. パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること

10.本人及び第三者の個人情報(会員又は第三者の本名、住所、電話番号、Eメール、アドレス等の個人を特定できるものを含む)を他人に公開する行為を行うこと

11.第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、その他の権利又は利益を侵害する行為を行うこと

12.当サロンにおいて複数のアカウント及びパスワードを利用する行為

13.本サービス運営スタッフを含む当サロン社員、他の会員等に成りすます行為

14.本サービスの運営を妨害しようとする行為

15.その他当サロンが不適切と判断すること

当社は、会員が本サービスの利用時の行為が前項のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当サロンが判断した場合には、会員に事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、当該違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。

第11条 (権利帰属)

1. 当サロンによって当社の運営するウェブサイトに掲載された情報、写真その他の著作物(以下「著作物等」といいます。) は、当サロン若しくは著作物等を創作した著作者または著作権者に帰属するものとします。

2. 会員は、当サロン著作物について、複製、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳等の著作権を侵害する又は侵害する可能性のある行為を行ってはならないものとします。

第12条 (サービスの中断・停止等)

1. 当サロンは、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の項目のいずれかに該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。

(1) システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合

(2) システムに負荷が集中した場合

(3) 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合

(4) その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当サロンが判断した場合

第13条 (サービスの変更・廃止)

当サロンは、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第14条 (免責)

1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当サロンのサービスに関して会員に生じた損害について、当サロンは一切責任を負わないものとします。

2. 当サロンは、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。

第15条 (損害賠償)

会員は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害の一切を賠償しなければなりません。

第16条 (本規約の改定)

当サロンは、本規約を任意に改定できるものとし、また、当サロンにおいて本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当サロン所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

第17条 (準拠法、管轄裁判所)

本規約に関して紛争が生じた場合、当サロン本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

※ほか「IDOBATA利用規約」に準じます。


オーナープロフィール

 私は某国立大学医学部附属病院で病院、医療者と患者さん、その家族との間に生じた多岐に渡る3500件ほどの問題に直接介入してまいりました。どのケースについても出来る限り関わる人全てにとってwinwinの着地点を目指すというスタンスで、取り組んでまいりました。医療者からの相談(対患者さんなど)に特化したケースは一年で100件近くにのぼりました。

 専ら、医の倫理、社会的背景に端を発する問題、医療情報の格差から生じる相互理解の齟齬、医療に寄せる期待値のずれ、様々な感情の表出をダイレクトに受け止める医療者の苦悩やジレンマなどに対峙し、双方の心に寄り添うことを大切にしていました。

 そこでは長く携わって来た日本航空での国際線客室乗務員としてのキャリアが要所、要所で私を支えることとなりました。24年間の厳しく、今思えば楽しくもあったクルー人生がなければメディエーターの役割を時には超えた業務の実態にメンタルは3か月と持たなかったことと思います。それくらい、いったん出勤すると様々な部署や診療科から感情がジェットコースターに乗っているかのような仕事が待っていたのです。しかし、それでも次から次にくる医師や看護師、検査技師、放射技師、諸所事務の人たちからの依頼に応じて来たのは一体何が背中を押していたのでしょうか。 病院職員の一人のパフォーマンスを下げることはその先に何人の患者さんの病態に影響するかわからない、それを知っていたからに他なりません。病院に勤務する全ての職員が心穏やかに目前の患者さんに集中できるよう環境整備し安全と安心をサポートする、という勝手な使命感を背負っていたからなのです。

 医療従事者の感情労働の幾分なりともシェアさせていただくことで彼等が又元気に医療、治療に向き合えるよう微力ながら応援してきた、というの私の担ってきた業務の根幹です。

 2018年秋に離職した現在、より敷居を低く様々な呟き程度のものから、想定外の事故ともいえる医療現場で起こりうるあらゆる出来事について応急的な支援ができればと思い、サロン開設に踏み切りました。

 皆さまのご協力を頂戴しながらのサロン運営になろうかと思います。どうぞ皆さま、これからよろしくお願いいたします。

オンラインサロン
メンバー募集中!
1,000円 /1ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する