伝統300年の祈り 心が歓喜する縄文@大家族 

オンラインサロン詳細

あなたの命が輝くように

毎月の笛祈願&オンオフの出逢い  

あなたはどうなる?

神様が微笑んでくれるような生き方が見つかる!

自分の中の光るものが見つかる!

歩く人間神社のような人になれる!

深くたくさん感謝できる!

どうして?

伝統三百年、十世の神楽家元だからこそ本物を伝える

力がある、プラスの引き寄せがある


あなたに舞い降りる新たなストーリー

そもそもあなたは素晴らしい 

      きっとあなただけの天命があります

                 あなたは神様に頼まれてる存在です


神楽の家元がなぜサロンを?それはあなたに伝えたいことがあるのです


里神楽『天の岩戸』天照大御神 復活!

闇を光に変えた『天の岩戸』神話は、先人からの私たちへのエール

コロナ後の世界に私たちは天照す光を見出したい


【神楽って何?】

 神楽とは、神様に向かい笛や舞を演じることにより神と人が寄り添う神人和楽を演出する伝統芸能 

その演者を神楽師と言い、その神楽師を束ね人々の祈りを預かり、神様からの祝福を伝えるのが 

神楽の太夫の役割であります

神に祈りを、人には祝福を伝える日本最長の芸能“神楽”のルーツは縄文時代に遡ります


◇アートエールを!東京プロジェクト             

https://youtu.be/9jE3DLT1pXQ


◇ 石山社中 ダイジェスト動画

https://m.youtube.com/watch?v=SsOvGtlLBj4


◇ 蘇れ日本人の会 対談 素晴らしい日本人に聞く シリーズ 

http://www.soseinippon.jp/taidan/2016/201608.html

  


【太夫と生きる】

私は伝統300年、里神楽を伝承する十世家元の石山裕雅と申します 

サロンでは江戸時代からの愛称で親愛を込めて太夫(さん)!とお呼びください

先祖代々続く神楽家元の家に生まれた私、神楽を継ぐことに激しい反発を抱いた時代もありました

死線を超えた5時間に及ぶ手術、権威者からのバッシング、孤独、不安、挫折、逆境を乗り超えながら

奇跡の連続によって十代目家元を継承し、生かされています

神楽に突き動かされる私、今となっては石山の家を選んで生まれてきたのだと確信します

神楽の太夫の私が新たなコロナの世にできること、太夫にしかできないことは何か?

ネットでも誰の口からも語られたことのない切り口で、神様、文化、歴史、芸能芸術を鮮やかに

紐解きながら、日本の痛みに目を背けず、嘆きを聞き、声を上げていきます

地域・時間を問わずに繋がれるこのサロンは、新たな出会い、あなたの大切な価値感を仲間と

共有し、高め合えるパワースポットとなります


決して一人ぼっちにならない、させない、幸せを願う全てのメンバーのため

これを読んで頂いたあなたこそ、まさにその出会うべき人です 

ここは生きるに大歓喜し、あなた自身に出会うところ

令和の縄文式大家族となり、未来への岩戸を押し開くのです

あなたが主人公の人生の舞台に神様を舞い降ろすのです

 

【こんな方におすすめ】 

◇伝統の知識、知恵、一芸を学び、仕事や個性と掛け合わせたい

◇人脈、仕事の幅、生活を豊かにしたい           

◇大切な人を幸せにしたい 

◇自己開示しながら自己肯定感を高めたい

◇見えないもの、目の前の人や事に感謝できる人になりたい

◇運気を高め、運命を好転させたい

◇天命に気付き、出逢いたい

◇心の岩戸を開き、魂から大歓喜、闇を光に!

文化がとにかく好き!日本を知りたい

◇篠笛などの和楽器、舞、装束の世界に触れワクワクしたい

◇笛の祈願をしてみたい、篠笛を吹いてみたい

◇全国の素敵な仲間とほど良い距離感で繋がりたい

◇人と繋がり安心したい

◇気ぜわしい生活に余白を作り、メリハリをつけたい  

の高い人々と接し自然に成長したい  

◇仲間と神社参拝がしたい、家でもしたい

太夫さん叱られたい!相談したい!興味がある !

一つでも、これは私のこと?と心に響くものがあれば

   あなたはここに呼ばれてきたのです   


【数々の神コンテンツ】

●毎月1日お月並み ライブ笛祈願『二礼二拍手一管一礼』  神楽笛奏上

毎月、最も清浄な早朝の神社・パワースポットから、各地の皆さんの祈りを預かり

太夫の神楽笛に宿り、神様の許へ

ご希望の方は太夫とご一緒に笛祈願に立ち会うことができます 同伴無料!

※『一管とは笛のみの演奏で、古来より笛は神様に繋がる扉を開く神聖な楽器とされます

※参拝の心得、詳細はサロンの中で丁寧にお伝えしてゆきます 


神楽祈祷『清め祓いの鈴祝詞』(節目の時)

●笛祈願の動画でStay Hoom参拝!すきま時間に非現実の世界へ、ストレスを一つ溶かして心を

リフレッシュ最適化、瞑想されても聴くだけでも安らげます

●月2〜3回Zoomで家元の神楽談義(問答、直会、親睦)日時は事前にお知らせします

太夫さんの熱い深い本気本音なトーク!メンバーとの丁々発止の明快トーク、などを展開します

『太夫日記』にて最新情報、サロン限定の動画、写真、エピソードなどを投稿

家族の輪でメンバーの紹介、相互理解を深めます

家族へ逢いに!キャラバン参拝(不定期)

オフ会にて神社参拝、懇親会、ワークショップ(不定期、参加費別途)

神楽のライブを会員限定で公開(不定期) 

●お柱やゲスト&太夫の対談ライブで発信します(不定期) 

※既存のコンテンツはメンバーのご意見を頂きながらブラッシュアップし、有益で楽しい

コンテンツを加えていきます 

ここはメンバーで育ててゆくサロン、どんどんご提案下さい! 


【特典が神ってる!】 

●公演チケットの優先予約 

●神楽グッズはメンバー優待価格

個別セッションで笛の稽古、人生相談(しかるべき方のご紹介を含め)をメンバー価格で

受講できます ※別途、ご相談下さい 

志立『日本お神楽総合大学への無料体験の優待があります

●通常では経験できない主催者側の舞台裏や楽屋を垣間見れます(希望者抽選あり) 

●イベントやセミナーでの出演オファーに特別価格で対応

  

【メンバー構成】

八百万さん     地域、年齢垣根なく共存共生の縄文の大家族を目指すメインメンバー

お柱                  その道のスペシャリストの叡智で家族を盛り上げ引き上げて頂きます

助勤さま      主に石山社中、門下生が家族や太夫をサポート

太夫(家元)    大切なことをお伝えしつつ、家族の調和と幸せを全力で守護

   

 岩戸開きの〆縄(七五三)にあやかり論語とソロバン価格3570円とさせて頂きました

 *コミュニティメンバーがブランドのため、ご入会には太夫の審査があります

          

出会いを 感謝を 祈りを 夢見るを 幸せを 歓喜を 自粛してはなりません

一人では叶わなくても家族となら叶えられること、救われることがある

鳥居の前で待ってます   

    あなたに弥栄あれ!


縄文って?

1万数千年、戦争のない、人類が成し遂げた持続可能な

唯一の楽土がありました 

今は西暦2020年、実にその約6倍の

長さです  

私たちの中には縄文の人々の助け合いの精神が最も深く宿っているはずです

人間関係の劣化した時代、コロナにより不安不信の大津波が私たちを飲み込んでいます

そんな今こそ縄文の共存共生の人々の在り方が私たちの未来を照らしてくれます

手をつなぎ、歩を揃え、助け合い、語り合い、笑い合い、歩んで参りましょう 

オンラインからリアルまで縄文のような家族作りを実現します



入会条件・注意事項

必ずご確認下さい!

尚、ご入会には太夫による審査がありますため、Facebookグループの承認には2〜3日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

Facebookアカウントについて「明らかに実名でない」「プロフィールが全く明記されていない」など実在するアカウントでないと判断した場合は入会をお断りさせていただくことがあります。

サロンの内容やオーナーが発信する内容についてサロン外(口頭、sns等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止します。

会員同士でのトラブルには一切責任を負いません

他の利用者への誹謗中傷、脅迫、嫌がらせに該当する行為を禁止します。

※上記禁止事項の行為が認められた際は強制退会扱いとさせていただく場合がございますのでご了承ください。

※レポートの無断転載は損害賠償請求する場合があります。


※ほか「IDOBATA利用規約」に準じます。


オーナープロフィール

伝統300年、武蔵国(東京・埼玉・神奈川の一部)に里神楽を相伝してきた無形文化財「武州里神楽」

石山社中の十世家元。先祖は氷川神社の神主、安倍晴明を祖とする土御門流陰陽師歌舞伎役者の血を

受け継ぎ、芸歴は40年以上を誇る。

「若山社中」丸謙次郎、長唄三味線・今藤長由利に師事。四世家元 若山胤雄に勲陶を受ける。

能楽観世流シテ方・遠藤喜久に師事。

邦楽笛方としての経験も積む。

各神社、大河ドラマ、CM、歌舞伎座、国立劇場、などに出演。

近年では日本橋「水戯庵」に出演。

里神楽の笛、太鼓、舞、語り、演出、デザインなど全パートを担う万能型の家元

                 

◇石山社中ホームページ

 https://ishiyama-shachu.com/     

◇YouTubeチャンネル

 https://www.youtube.com/channel/UCVImbuIBF_p9_95IfoKk7ng

◇Instagram

 https://instagram.com/hiromasa.ishiyama.7?r=nametag

江戸囃子、獅子舞、創作・作曲、他分野の一流プレーヤーとの共演など芸域の広さと深い見識を有する

「石山裕雅の会」「奉 縄文神楽」など主催公演多数

平成30 年度文化庁芸術祭に参加

横笛演奏、講演、神楽フード・グッズのプロデュース

読売文化センター横笛教室 講師 

 CD「笛の季節」 CD「和を以て」リリース

太夫の座右の銘
面白きこともなき世を 面白く


オンラインサロン
メンバー募集中!
3,570円 /1ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する