<一般参加歓迎!>赤城山講習会 5月19日(日)

オンラインサロン詳細

「オンラインサロン」とありますが、

「赤城山講習会」

(今回のみの参加も可)

の募集ページです!

一般 5,500円

会員 1,500円

※「山にいこうよ」会員は、月会費1,080円で大幅に割引になります。

ご入会はこちら(会員登録後、お申込みも可能です)

https://idobata-salon.com/detail/index/id/1141/


日時:5月19日(日)10時~15時

場所:群馬県赤城山

行程:(変更となることがあります)

10:00 赤城山大沼「あかぎ広場」集合

   自己紹介、最初のレクチャー

10:30 登山開始

   講習しながらラクラク登山

11:30 駒ヶ岳登頂

12:30 黒媚山(赤城山最高峰)登頂

   頂上で、特製「山ごはん」(肉が主体となります)

   ※ 肉が苦手な方はご相談ください

   ※「山ごはん」は参加費に含まれております。

   ※「飲み物」のみ各自、好きなものを持参

   (特製チャイは提供します)

13:30 下山開始

15:00 あかぎ広場着、解散

      ※希望により赤城神社参拝、覚満渕散策、富士見温泉入浴など


赤城神社


覚満淵


途中の山道


交通案内:広い駐車場がありますが、山頂で、「特製ベーコンステーキ」と共に呑むビールは最高ですので、公共交通機関をご利用されることをおススメします。 


<行き>

6:52 東京発(上越新幹線「あさま601号」長野行)

7:18 大宮発

7:45 高崎着

8:05 高崎発(両毛線乗り換え「伊勢崎行」)

8:20 前橋着

8:45 前橋駅北口よりバス

 赤城山直通バス「赤城山ビジターセンター行」

9:50 あかぎ広場前 到着


<帰り>

16:40 ビジターセンター 発(前橋駅行)

17:24 富士見温泉 着 ※そのまま降りずに前橋駅まで行くこともできます。

    (やや短いですが入浴、着替え)

18:05  富士見温泉発(前橋駅行)

18:34 前橋駅

19:13 前橋 発(上野行)

19:28 高崎 着

19:42 (上越新幹線「たにがわ414号」東京行)

20:14 大宮 着

20:40 東京着

お申込み方法

一般参加の方:このページよりお申込みください

「山にいこうよ」会員の方:会員サイトよりお申込みください


入会条件・注意事項

・トレッキングシューズまたはスニーカーでお越しください。

・暖かい服装と雨具を必ず持参してください。

・行程中、ガイドの指示に従って頂ける方のみご参加ください。

・対象年齢は原則満20歳以上です(飲み会もあるため)。

 ※家族でのご参加についてはご相談ください

・中高年登山者、初心者も歓迎です。

・経験者、熟練者の参加も歓迎です。あなたの知識、経験を必要な人に分かち合ってください。

・お互いを尊重し、楽しい場を創ることにご協力頂ける方のご参加をお待ちしております。

・特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。

※ほか「IDOBATA利用規約」に準じます。


オーナープロフィール

皆さんこんにちは

「山オジさん」こと椿健です。


始めての登山は32年前、大学の集中実習で槍・穂高を登りました。 

ヘルプに来ていた山岳部の先輩に「山の魅力って何ですか?」と尋ねたら

「この実習が終わる頃にはわかるよ」

と言われました。

「何てもったいぶった言い方をする人だ」

と思いましたが

実習が終わる頃には本当に

「山の虜」

になってたんです!(笑)。

それ以来、学生時代は山登りに明け暮れ

海外の山にも登り

アラスカで妻に出会いました。

子供が生まれてからは

家族で日本アルプスをはじめ、日本中の山を登ってきました。

3人の子供たちは小学生のうちに、「日本の高い山トップ5」を始め、日本中さまざまな山を登頂しています。

最近の悩みは、一番下の子供が受験となり

誰も山についてきてくれなくなったこと(笑)。

私は30年以上にわたって国内外の山々を登ってきましたが、近年思うのは

正しい登り方を知らずに自己流で登って苦労されてる方が大変多いということです。

見かねて、ちょっとしたコツを教えて差し上げることも多いのですが、とても感謝されることがあります。

「6万円の2泊3日登山ツアーよりよっぽど参考になった」

「今までの山登りで一番楽に登れた」

「20年前に知りたかった」

「2万円の教材より参考になった」

「登山年齢が20年伸びそうだ」

などと言われて調子の乗る一方で(笑)、 どうしてそうなんだろうという思って調べてみたところ、

 本にもネットにも高名な登山家の教材にも、「初心者にとって肝心なこと」はあまり触れられていないということがわかったのです。

 政府の統計では登山人口は700万人とも言われています。

 それなのに初心者向きの案内がない。

 ガイドブックは、ルートの案内に終始していて、「登り方」については書いていない。

 大抵の登山家は、

「自分が知っていること」や

「自分が教えたいこと」

 の視点で本を書いています。

 だから偉大な登山家になればなるほど、

 初心者の

「ここが知りたい」

 からズレてしまう訳です。

 一方で私は

・自分の3人の子供(登山開始は4歳~6歳)

・登山中にお困りの中高年登山者

・全くの初心者の友人、知人

 などに、ゼロから登山を指南してきました。

 だから、初心者は何が知りたいのか、熟知しているつもりです。

ご参考:「登山は「心拍数管理」と「歩き方」が9割!」

https://ameblo.jp/ken-tsubaki/entry-12443551941.html

「登山・ハイキング 登り方の基本 」

https://ameblo.jp/ken-tsubaki/entry-12444737797.html

初心者以外の方からも感謝されることも沢山あります。

 それで、より多くの方により安全で、より快適な登山の方法を

 お伝えするために、また一人でも多くの方に山の素晴らしさを知って頂くために

 この企画を立ち上げることにしました。

 山に行くと本当に心が洗われるような気がします。

 「この山行が終わる頃」

 まではわからない

 山の魅力をもっと多くの人に実感してもらいたいと思っています。

 将来的には全国に展開して、山域の情報共有などもしたいと考えています。

 

 私は今、52歳

 3人の子供たちも手がかからなくなりました。

 今後の人生は

 山・自然を愛する人たちとの交流

 登山を安全に、満喫できる基本技術の普及を通じて

 より多くの人の人生を豊かにするお手伝いをしてゆきたいと思っています。

椿 健  enjoyclimbingmountains@gmail.com


オンラインサロン
メンバー募集中!
5,500円 /1ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する