ボードゲームで人と繋がるコミュニケーション術

オンラインサロン詳細

世界中の企業が喉から手がでるくらい欲しがっているスキル
このサロンで手にいれませんか。


AI(人工知能)が広く浸透していく時代の到来。

数年前に英オックスフォード大学は「近い将来、9割の仕事は機械に置き換えられる」、
野村総合研究所が「これから15年で今ある仕事の49%が消滅する」と発表し、世界中を驚愕させました。


その中、16年連続で経団連の「新卒採用に関するアンケート調査結果」では

15年連続で「コミュニケーション能力」を選考時に重視していると発表しました。


このデータは海外もほぼ同じ結果です。

つまり、どんな時代になろうと、世の中の根っこの部分は何ひとつ変わっていないのです。


「コミュニケーション能力が高い人と一緒にいたい・働きたい」


世界中の企業がほしがっている人として必須なスキル

コミュニケーション力。それが、このサロンで手に入ります。


あるデータではコミュニケーションロスによる売上損失が数千万円に達していると言われています。

店舗や社内だけでなく、家族や子どもたちも含め人間関係の希薄さにより

意思疎通がうまくできなくなっている社会の現状があります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

突然ですが、

あなたは、自分の発言が誤解されたり曲解されたりして困った経験はありませんか?


部下に質問した返信が、的を得ておらず会話がかみ合っていないと感じたことはありませんか。


妻や夫にかけた何気ない一言が大喧嘩を生むきっかけになったことはありませんか。


子供に、そんなこと自分で考えなさい!と怒りながらも

何もしない動かない子供の代わりに宿題を手伝ったり、明日の学校の準備を思わず親御さん自身が

してしまう、そんなご経験ありませんか。


自分の思いを相手に言葉にして伝えたいのに、うまく説明できない
話している意味がわからない!と会話をうちきられたことがありませんか。


どうやったら自分で考えて行動する子供になってくれるんだろうかとお子さんの成長を心配していませんか。


実は、これ、すべて相手とのコミュニケーションが不足しているから起きることなのです。
コミュニケーションは、相手の話を読み解き、分解し、構造化して、整理した自分なりの答えを相手にとって
わかりやすい言葉にして伝える論理的な思考力が必須です。
置き換えれば【自分で考える力です。】


世界中の企業がほしがっている
人として生きていくうえで絶対必須なスキル


インプットとアウトプットをつなげる「考える力」


それが、ボードゲームというツール

使ってこのサロンで手に入るんです。


少し、私の話をいたします。

私は過去に、その当時に自分自身がやりたい!と強く願った

業種が全く違うを仕事を3つ興しました。

一つは移動販売車の飲食。車の中で食事を作って提供するスタイルのものです。

二つ目は、美容の店舗。10年経営しました。

三つ目が、現在進行形中の『これからの時代を生き抜く力』を理念幼児教育・幼児教室です。

ここでは、世界中の教育機関で活用されているボードゲームを多用しております。


なぜ、このお話をするかというと・・・

恥ずかしながら・・・

小学校4年生のとき、あまりにIQが低すぎて入塾を断られるという経験を もっている私です。

それでも、大人になってこんなに好きなことを仕事にできたというのは

すべて、IQではなく、コミュニケーションのおかげだと自負しています。


どんな時代になっても、リアルなコミュニケーションが
これからの時代を生きていくために必要な力
だって。


無一文になっても
日本国がなくなったとしても
世界中で生きていく最強の力をこのサロンで手に入れることができます。


それも一瞬に♪
世界中で活用されているボードゲームというツールを使用して。



そもそも『ボードゲーム』って何?と思われる方も沢山いらっしゃるかと思います。


よく人生ゲーム?モノポリー?UNO?と言われますが


それもボードゲームではありますが、運要素だけでなく、
もっと知的で戦略や読みあい、駆け引きがあり、不思議と性格や人間性が顕著にあらわれる
子どもだけでなく大人にも最適なコミュニケーションツールなんです。


*ボードゲームは、アナログゲーム、テーブルゲームとも例えられます。


就職活動の就活セミナーや企業の社員研修、

マネージメント研修にも使われていますし、海外や日本の私立の学校でも採用されています。

デイケアや学童、セミナー講師のアイスブレイクなど、幅広いところで活用されているのです。



大きさも手のひらサイズの小さなものから、菓子折りのような大きなものまで

幅広い種類とサイズ、使用方法があります。


なぜ、このネット時代に今更ボードゲームなの?と思われるかもしれません。


それは、自分で考える喜びを知ることができるからでしょうか。


誰かと一緒に対面で、一緒にボードゲームというツールを通して
コミュニケーションができる。

初めてあう人と、年齢も性別も国籍も学歴、経歴も全く関係なく

すぐにコミュニケーションがとれるツールで、しかもその人の素顔・性格・人間性がが
わかり心理戦を楽しむことができる。

自分自身が楽しみながら、自然と人と人との関わり合いができ、勝つとうれしい
負けると悔しいという人としての自然なモチベーションもうまれるのです。


ボードゲームは、コミュニケーションを通して自分自身を大きく成長させてくれます。





ボードゲームというツールをとおして

◇現実では失敗が許されない中、ゲームでは、何度でもチャレンジし振り返り、学びを得ることができます。

◇国内外を問わず、様々な生き方・考え方があるという多様性を直に知ることができます
◇ルールをもとに遊ぶので、基本的な暗黙知共有ができます
◇人柄・性格が顕著に出るので、その人にあった声かけがが学べます


------------------------------ ------------------------------

★オンライン・オフラインでの活動

------------------------------ ------------------------------

【オンラインの活動内容】

・会員だけの限定コミュニティ内でお悩み相談・おしゃべり

・多種多様なボードゲームの使い方(こんな場面では、このボードゲームが合いますよ等) 週1回アップ

・世界中で人気のボードゲームの案内(毎年何万と開発されています)

・実際に、どういった場面で使用するといいのかインスト

・会員の皆様の実例

・インタビュー (ボードゲームを使用して人脈を広げた方、ボードゲーム制作者、ボードゲームの開発など・・) 月1回

・ボードゲームの探求(他の使い方・まだ知られていないボードゲームを探す)

・親子でボードゲームをするには?などのご相談に会員の皆でおこたえします 。


【オフライン】

・月に1回 テーマ別・目的別にあったボードゲームを使用して遊ぶ・学ぶ ・振り返る【会員限定のボドゲ会】

・年2回ある 日本の大規模なボードゲームマーケットへ

・年1回 10月末 ドイツエッセンにて行われる世界規模のボードゲームショーに任意参加

・会員から依頼があった場所にて会員同士でボードゲームの紹介

・イベント(例:小学校・施設・お祭りなど) ・ボードゲームを使った人脈プレゼン実践会


特に以下の方にお勧めしたいサロンです。

◇初めての人とうまく話せない。

◇人見知り過ぎて、そもそも大人数の前とかむり!!

◇どこにいっても誰かと会話できるようになりたい。

◇ボードゲーム好きだけど、周りにいないなぁ。

◇ボードゲームを学校や幼稚園・学童など教育機関で使いたい!

◇思考力・集中力・観察力など脳を鍛えたい

◇ボードゲームを介護施設や病院などで使いたい!

◇ボードゲームを教えるスキルがほしい!

◇楽しいことが大好き♪相手に喜んでもらえることが大好き♪

◇外国のお友達が欲しい!(ボードゲーム好きな外国の方は多いですよ♪)

◇子供にボードゲームで心の成長をさせてあげたい

◇親子で遊べるボードゲームを知りたい

◇自分を変えたい!

◇一緒に遊んでくれるボドゲ仲間・お友達が欲しい!!

◇子供たちとかかわることがしたい♪ (子供向けのボードゲームも世界中にはたくさんあります)

◇自分に忘れかけている何かを取り戻したい!

◇とにかく目立ちたい!人の前にたちたい!


そんなあなたと一緒に盛り上げていくサロンです。

あなたのご参加お待ちしております。


"Gaming isn't about rolling dice and moving your piece around a track.

 Gaming is aboutinteraction, decisions, and social skills."

-Alan Moon,award-winning game designer

“ゲームをするということは,

さいころをふってコースに沿ってコマを動かすというようなことではない.

インターラクション,決断,そして,社会的スキルに関することなのである.

BY アラン・ムーン,種々のゲーム賞を獲得しているゲームデザイナー









入会条件・注意事項

★サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。

★他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。 (ネットワークの勧誘や、保険の営業などでご参加も禁止致します。)

★サロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。

なお、当該Facebookグループの承認には2~3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

★Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」 

「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでない と判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。 

★お申込みいただくお名前とFacebookアカウントの名前を同じにしてください。

お名前が違う場合、承認できないことがございます。(ローマ字は有効です) 



※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関しての利用規約はこちらです。 必ずご確認お願いいたします。

https://idobata-salon.com/static/terms/


※ほか「IDOBATA利用規約」に準じます。


オーナープロフィール


最後になりますが、このサロンを出そうとした理由の根っこの話です。。

少し個人的な話になりますが、16歳、高校2年生の時に九死に一生を得る経験をしました。

その時に、小さな病院の中で年齢も違う大人の方や、小さな子供たちと一緒に遊ぶツールの一つとして

ボードゲームがありました。


苦しい病院生活の中で笑顔が生まれる、その苦しい入院生活の中でボードゲームによって笑いが生まれた経験が

根底にはあります。また、 入院生活でなかなか勉強ができない子供たちとの出会いです。

義務教育という名の勉強ではなくても、ボードゲームで約束を守る、 戦略をたてる、先読みをする、

協力するなどの人として生きていくためのスキルが自然と身につくのです。

ボードゲームでコミュニケーションススキルだけでなく、足し算引き算・語彙力も増えます。

その奥深い世界にどっぷりはまったのです。


金生展子(かのおひろこ)

うまれてこのかた姓名を1度であてた方はおりません(笑)

たまに源氏名ですか?改名されたのですか?とご質問いただくことがありますが

正真正銘本名です。


16歳の時に九死に一生を得る経験をして人生が変わりました。

(それまでの私は、幼稚園の時から家出を繰り返し、盗みを働き、登校拒否

自分本位で身勝手な最低人間でした)


福岡生まれの福岡育ち。

大学時代の先輩の一言で2003年東京で就職

1年半で退社・独立。

2012年に人生の師匠と出会い、自分の使命・天命を再確認。

2013年ボードゲームを使用した幼児教室・幼児教育の会社を立ち上げ今に至る。


【雑誌・書籍・インタビュー掲載歴】*順不同

ほとんどが私の生き方にかかわる話ばかりです。

◇豊島区ビジサポインタビュー

http://www.city.toshima-kigyo.jp/tbsc/?p=27897

◇大塚新聞 

http://otsukatimes.com/150723greatkids.html/

◇いきぺでぃあ 

https://ikipedeia.info/interview/kanohiroko/

◇起業家紹介スタビズ 

http://www.toshima-biz.com/00_sogyo_kigyokaonfo.html

◇電電ジャーナル 

http://www.denden-journal.com/column/2011/9.html

◇ラジオ・朝たまご 

https://matome.naver.jp/odai/2137816973064625001

◇豊島区 地域活性化の委員

https://www.city.toshima.lg.jp/441/kuse/shingi/kaigichiran/documents/29syoukou-singikai_dai2kai.pdf

◇IT最前線 

http://ural-altaian5.rssing.com/chan-2642648/all_p77.html


オンラインサロン
メンバー募集中!
5,980円 /3ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する