プレビュー イギリス大学院経験者によるIELTSライティング講座サロン

オンラインサロン詳細

イギリス・カナダ・オーストラリアに留学に行きたいけど、IELTSのスコアの壁が立ちはだかり頭を悩ませているあなた


こちらのIELTSライティング対策オンラインサロンでは

昨年までロンドン大学院に留学しているオーナーのカネショーが中心となり


参加者様にIELTSのエッセイライティングの基礎を身に着けて頂き、最終的にはスコア7.0以上を達成することを目標に勉強していただくオンラインサロンとなります。

お客様にエッセイライティングの基礎やお作法やコツなどここでしか学べない知識をつけてパワーアップしていただきます。



あなたはこんなことで悩んでいませんか?

☑留学したいけど周りに相談できる人がいないので、普段からカフェで一人っきりで英語の参考書を片手に勉強している

☑そんな状況であるため、果たして自分の勉強が正しくて英語力が伸びているのかもわからない

☑英語試験のIELTSをまだ受けたことがない or 受けてみたけど5点台しか取れなかった。このまま日本にいて本当に自分はIELTSで7点以上が取れるのか本当に心配だ

etc


英語のライティングとなると全く鉛筆が進まなかったり、あなたのIELTSのライティングのスコアが一向に伸びないのには原因がありました!!


それは下記の内容が原因です。

「独学のためライティングの勉強が正しい方向に進んでいない」

「アカデミックな英語試験で求められているルールや書き方の構成を知らない」

「適切や表現や不適切な表現(口語)を一緒に使ってしまっている」



ライティングの勉強が正しい方向に進んでいないとはどういうことかと言いますと、、


① シンプルなセンテンスを繰り返して書いてしまっているため、「文法(Grammar)」の評価基準であなたのスコアがアップしていない

② 1つのパラグラフ内のセンテンスの構成がアカデミックエッセイで求められている内容からそれている

③  導入と結論の正しい書き方や、求められている内容を把握していない


などなど、独学やネットの情報に頼り切っているためできてしまった癖が抜け切れていない点が大きいのです。




ー当オンラインサロンのコンテンツ詳細ー


①エッセイライティングの基礎講座(PDF教材)



☑あなたの口語体ライティングががあっという間にフォーマルに変わるメソッド


IELTS初心者に多い、あなたの話し言葉ライティングスタイルをあっという間に美しいフォーマルな英語に直すための手法を公開します!


(英語が第2外国語の学習者に多い、口語体による減点がなくなります)




カネショーが現地で学んだロンドン大学式フォーマルライティングもうまく融合させてますので、採点者に大学院レベルのライティング力をアピールできるようになります!



②初心者でもIELTSライティングが書けるようになる教材をメインに参加者様に自習形式



▶教材の変わらない箇所や練習問題を、私ともうひとりの運営者が2日以内に添削します。


ライティングセクションのパート1(グラフ・地図問題)とパート2(エッセイ)をすべての問題タイプごとに細かく解説。


☑独学が難しく、主観的な文章になりがちなパート1で、客観的に書いて高得点を取る方法を解説。


パート1で頻出する必ず押さえておきたい

地図描写問題

グラフ描写問題

プロセス描写問題

をすべて網羅しました!!


☑日本人が最も挫折するパート2のエッセイを5つのタイプ別に噛み砕いて解説します!


独学ではスコアアップが最も難しいと言われているパート2のエッセイのアカデミックライティング手法を一から解説します!

(5つの問題タイプ毎に解説するので、本番で頭の中が真っ白になることが無くなりますよ!)


1:反対/賛成を論ずる問題(Argumentative essey)をゼロからどうやって書いていけばいいかを解説

2:利点と難点(Advantages and disadvantages)論ずる問題の書き方

3:二つの対立意見(Discuss both views)を論ずる問題の書き方

4:原因と解決策(Cause and solution)を論ずる問題の書き方

5:原因と影響(Cause and effect)問題の書き方


☑ライティングパート2の頻出テーマを紹介します!!


パート2のエッセイでは、すべてのジャンルのテーマからランダムに問題が作られているのではありません。

特に意見が分かれやすい経済、環境、テクノロジーなどのテーマから選ばれます。

今回は特別にIELTSでよく出るテーマカテゴリを紹介します!!


☑ライティングで不安だった語彙力が一気に広がる表現集付き

IELTSのエッセイでは、トピックがある程度決まっているため

採点者に語彙力をアピールする決まり文句や表現がパターン化されています


それらを全て公開します!

(グラフ問題、地図問題、エッセイごとに使える必殺表現集)



☑エッセイで7.0点を取るための、本文と結論部分の基本的な構成及び書き方を公開します!


・本論(Body)は〇〇を駆使することで一貫性を持った文章になります!

・結論は〇〇のポイントを押さえて書いていけば高得点間違いなし!

・逆に、〇〇をしてしまったり、〇〇がないとあなたのスコアが大幅に減点されてしまいます!


☑「これで時間切れの心配がなくなる」ライティングパートの時間管理方法をまとめました!

60分で2つのエッセイを時間以内に書き上げるための時間配分方法やアイディアの生み出し方を教えます。



☑受験者にありがちな「試験時間中にアイディアに詰まり、時間が足りず思うように書けなかった」現象を防ぐためのエッセイアイディア編み出し方法を教えます!


英語ライティング初心者にありがちな

「文法・単語はしっかり対策をしたんだけど、本番中にアイディアが全く頭に浮かばなくて鉛筆が止まってしまう」

のを防ぐためのアイディア生み出し方法を解説します!



③参加者様限定の週1日のZoomセミナー



・内容は毎週ライティングに関するテーマを①つに絞って私とその他の運営者が発信します。

・ライティングだけではなく、1:カネショーのイギリス(大学院)体験談 2:アメリカ生まれで翻訳経験が10年ある運営者の体験談など参加様に楽しんでいただく内容をお送りします!!



今回私が開いたサロンは、留学未経験者でIELTSの勉強でもがき苦しんでいるあなた方に向けて

イギリスの大学院で習得したメソッドも交えアカデミック・ライティングのノウハウを全てを提供する場として始動しました。


あなたがこのサロンに入会すれば、アカデミック・ライティングのいろはを全て習得し、IELTSだけではなくTOEFLや英検のライティングなども怖くなくなります。


今のうちにアカデミックライティングをスムーズニ書けるようになれば、あなたがこれから行く留学先でもエッセイの課題や論文の提出などで失敗する可能性がぐんっと下がります。








入会条件・注意事項

・これから英語のエッセイライティングを1から学びたい人

・自分ではどうやってIELTSのライティングを勉強したらいいかわからない人

・海外留学したいけど周りに相談できなくて悩んでいる人



「注意事項」

・オンラインサロン入会申し込み後、facebookグループへの承認を行ってください。

グループへの承認には2営業日ほどお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。



私のオンラインサロンの仲間を紹介します

<川上剛 (Go Kawakami>


アメリカで育ち高卒後に来日。

英語と日本語がネイティブで、日英翻訳の経験は15年。

現在はリーガルテックの会社で英文契約書レビューソフトのAI開発に携わる。

※ほか「IDOBATA利用規約」に準じます。


オーナープロフィール


金子翔 (Sho Kaneko)

神奈川県出身32歳


大学時代は英語が苦手で、初めて受けたTOEICの点数は330点でした。

イギリスの文化に影響を受け、そこから英語を独学しました。


社会人になっても独学を続けた結果、昨年ロンドン大学院修士課程に進学しました。

2021年に卒業が無事決まりました。

現在は日本に帰国し、IELTSのマンツーマン指導やその他様々な活動を展開しております。


ツイッターやブログなどでイギリス留学情報&IELTS7点ゲット法などを発信しています。

日本にいる英語独学者を全力でサポートできたらと思います。


Twitter ▶ @kaneshouk15

カネショーのブログ▶ https://www.universityoflondon.info



オンラインサロン
メンバー募集中!
2,000円 /1ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する